戻る

Google Chromeを使いこなす

Apr 2, 2020

インターネットブラウジングはPCの使用時間において大きな割合を占める. プログラマーであってもデザイナーであっても調べ物のために検索は必須だ. このブラウジングの一つ一つの動作を最適化することは長期的に見て多大な時間を節約することができる. そもそも短期的に見ても劇的な変化を遂げるだろう. この観点においてGoogle Chrome ブラウザが唯一の選択肢で, 一番の理由は拡張プラグインの豊富さだ.

まずChromeを開く

あなたがGoogle Chromeを開こうとする時から既に最適化の余地がある. Chromeを開くには下のアイコンをマウスでクリックするのではなく, cmd + spaceでSpotlightが起動するのでそこでgoと入力することで候補としてGoogle Chromeが出て来るのですぐ開ける.

別のアプリを使っているときにChfomeの画面へ移動する

cmd + tabを使うことでアプリケーション間を移動できる. cmd を押しっぱなしでtabを連打すればどんどん移動できる. 行きすぎたと思ったら, cmd + shift + tabで戻ることができる.

Chromeでのショートカットキー

次のショートカットキーはとても基本的で重要だ.

スクロール

マウスコロコロしたい人以外はspace, shift + spaceを連打する方がずっと早い.

入力操作

Macではcontrolキーを使って基本的な入力操作を素早くすることができる.

ショートカットキーを覚えるのが大変な時

CheatSheetというアプリケーションを使うことでcmd長押しでショートカットキーの一覧が表示される. Chromeに限らずどのアプリケーションでも使える. https://www.cheatsheetapp.com/CheatSheet/ 是非導入しよう. ある程度ショートカットキーに自信があっても見てみると新たな発見があるだろう. 一つ注意があってvimiumやtwitterやyoutubeなどプラグインやwebサイト特有のショートカットキーは表示してくれない. あくまでもアプリケーションのショートカットキーを表示する.

Twitter

Twitterはwebブラウザ上ではなく専用のtwitterクライエントを使う人も多いかもしれないが, ブラウザでも十分にショートカットキーが用意されておりとても快適だ. ショートカットキーは ? を入力することで表示される. 私はTwitterを使っていないが. 有名サイトでは ? によるショートカットキー表示が常識なのでTwitter以外でも試してみるといい.

プラグインを用意する

Chromeの一番良いところはプラグインが豊富なところだ. 必須と言っても良いプラグインを紹介しよう.

Google検索キーボードショートカット

https://chrome.google.com/webstore/detail/google-search-results-sho/dchaandmcifgjemlhiekookpgjmkcelg?hl=ja googleで検索するとj, kで検索結果を移動できるようになる. returnキーですぐ開ける. さらにl, hでページ間も移動できる. マウスを使うのはありえない.

Vimium

https://chrome.google.com/webstore/detail/vimium/dbepggeogbaibhgnhhndojpepiihcmeb 名の通りVimというエディタのように素早い動きでchromeを縦横無尽に駆け巡ることができる. 設定に多少工夫が必要で全くしなければかえって不便になるので注意. 基本的な使い方はfを押すことでリンクを移動できる. fでなくFを押せばリンクを新しいタブとして開くようにしてくれる. j,kでもスクロールができる. spaceに比べてスクロールがゆったりで調節しやすい. ただtwitterやgoogleの検索結果などはVimiumを機能させたくないので除外設定にすること. こういう設定は上のアイコンを押すことでできる. あとページ内検索が便利で/を押すことでダイアログが開かれるので検索したい文字を入力しreturnキーを押す. ここからが大事で, nを連打することで次の検索一致部分に飛ぶことができる. shift + nを押せば前の検索部分へ飛べる. escでやめる. ページ内検索を是非活用しよう. Vimiumのショートカットキーも ? を押すことで表示される

uBlacklist

https://chrome.google.com/webstore/detail/ublacklist/pncfbmialoiaghdehhbnbhkkgmjanfhe?hl=ja cookpadや侍エンジニアブログなどスパムサイトを検索結果から見えなくすることができる.

UnDistracted

https://chrome.google.com/webstore/detail/undistracted/pjjgklgkfeoeiebjogplpnibpfnffkng ツイッター中毒者やニコ厨などはこれを使うことで中毒から解放されて正気に戻る. Yahoo知恵袋中毒者はInternet Explorerがなくなってから流石に少なくなったかも.

英語用のgoogleアカウントを使って検索する

日本語の情報が乏しい場合は英語用の記事を探すのが良いが, その時に日本用に設定されたgoogleアカウントでは英語の記事はあまりヒットしてくれない. そのgoogleアカウントの言語やロケールを変更するのもいいが, いちいち戻すのは面倒だから英語検索用のgoogleアカウントを一つ用意するのが良いだろう. https://pc-karuma.net/google-search-results-in-english/ を参考に英語検索を設定する. 右上にアカウントのアイコンがあるので切り替えて使う.

Chromeのウィンドウを切り替える

cmd + tabではChromeの別のウィンドウへいくことはできない. デフォルトではショートカットキーが用意されていないが, https://gori.me/mac/mac-tips/45234 にしたがってショートカットキーを設定することができる. option + tabを使うのがおすすめ.